大阪市内にある創作和菓子店 本まつばや

毎日に、
心づく「間」を。

一九二七年、四天王寺東門筋で創業して以来、
本まつばやには、変わらない想いがあります。

それは、
お客さまが、ありのままの和菓子を食べることで、
日常にあるわずかな変化に心づいて欲しいという想いです。

その想いから、私たちは、時間と空間の”間“を届けます。

晴れの日、雨の日、暑い日、寒い日
今日と同じ日は二度と訪れません。

今日という一日を大切に過ごしていますか?
何気ない毎日の変化に気づいていますか?

その何気ない毎日に目を向け、耳を傾けてみてください。
毎日の見慣れた景色でも、
今までとは違う世界が広がっているはずです。

わずかな変化を心づき、少しずつ感性が磨かれていくと
小さな幸せが見つかり、
「今日」を大切に過ごせるのではないでしょうか。

みなさまが、いつもの毎日がより豊かに過ごせるように、
私たちも今日を感じながら、和菓子作りに励んでまいります。

NATURE

ありのままの和菓子

ありのままの和菓子
ありのままの和菓子

NATURE

ありのままの和菓子

乳製品や卵以外の動物性原材料を使わない理由

近年、日本人の味覚が衰えてきていると言われています。
主な原因は食品に含まれている油脂が舌の表面に幕を張ることでその感覚を鈍らせるからといわれています。
本まつばやでは日本人の食の原点に戻り、本来の乳製品や卵以外の動物性原材料を使わない和菓子を作ることで素材 本来の美味しさを感じて頂き、特に次代を担う子供たちの生きる力を育む一助になればと考えております。

植物性原材料から作られるメリット

肥満や高血圧などの生活習慣の予防やがんの発症リスクの減少
健康寿命を支える成分が豊富
欧米化した食生活とのバランスをとる

ONLINE STORE

毎朝心を込めて作っています

MONTHLY EVENT

ひと月どうかお健やかに

月いち餅 月いち餅

MONTHLY EVENT

ひと月どうかお健やかに

古来より、毎月ついたちにはお餅やお菓子をご先祖様や神様にお供えする習慣がございます。

その習慣に因んで「本まつばや」では、
お客様にその一ヶ月、心豊かに過ごしていただきたいと願いを込め、季節を感じて頂ける『月いち餅』を毎月一日だけ数量限定で販売しております。

手作りゆえ、数には限りがございます。
売り切れの際は、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

INSTAGRAM

日々の記録

Instagram

本まつばや

hon_matsubaya

毎日に心づく「間」を
「日本人が持つ、本来の感性を呼び起こす」をミッションとして、和菓子の提供だけではなく、日常の変化に心づいてもらえるような'間'を提供していきます。
全商品、乳製品や動物性原材料を使わない素材を活かした和菓子となっております。